ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

お花のもつ力

f:id:mama-mamico:20170209155652j:plain

薄紫とピンクがまじりあったような、ミステリスアスでロマンチックなバラだよね~
ほら、アンニュイな私にピッタリっていうかぁ~

f:id:mama-mamico:20170209155703j:plain

チッ (← 舌打ち)

まぁ、いい女でもなんでもないけれど
お花はそこに咲いているだけで、ふわっと心をほぐしてくれる
なんだか不思議な力があるよねーー

f:id:mama-mamico:20170209155712j:plain

秋を越えて冬の時期は、
やっぱりどうしても店頭で見るお花の種類は少なくなっていたけれど
先月の終わりごろから、少しずつ「春の花」をお店で見るようになりました。

f:id:mama-mamico:20170209155720j:plain

チューリップやラナンキュラス
春のフワフワとした優しい色合いに、心が明るくなります。

晴れた日は、こんな風に日差しを感じて
まだ冬だというのに、ほんの少しだけ春気分でウキウキ。

f:id:mama-mamico:20170209155730j:plain

はいはーい。

f:id:mama-mamico:20170209155742j:plain

あ、気付いちゃったぁ?(← 安定のわざとらしさ)

これはね…
【バッチフラワーレメディ】っていう、お花のエネルギーを瓶詰したもの(← ざっくりし過ぎだけど、ママもあんまり良く分っていない)なんだってー

f:id:mama-mamico:20170209155844j:plain

お花が原料のエッセンスで、お花の力で心のストレスや不安な気持ちを和らげる効果があるらしいのーー
しかもね、人間もペットも使えるもので
お薬やアロマともまた違うらしくて、お花をお水に浮かべたり、そのお水に太陽を当てて温めて抽出したエッセンスそのものみたいで
なんだかとっても不思議だけど素敵じゃない???

flower-remedy.info

f:id:mama-mamico:20170209155811j:plain

お花のエッセンス。
本当に小さな瓶に入っていましたが、一滴ペロリと舐めてみたら
とっても甘くてビックリ!

f:id:mama-mamico:20170209155921j:plain

初めて買ってみたレメディは『レスキュー(ペット)』というものにしてみました。

------------------------
緊急用のレメディ。落ち着きを取り戻すために、5種類のレメディがミックスされています。
※レスキューレメディは、あらゆる場面で緊張の緩和に役立ちます。
------------------------

ギンギンは突然自分のシッポが動くのに反応して
急に緊張した動きをするので、それが少しでも緩和できれば…と選んでみました。

f:id:mama-mamico:20170209155941j:plain

エリザベスはできるだけ外しておきたいし(いくらソフトタイプでも、やっぱりストレスになるもんね)
お薬でもない、単なるお花の抽出液なら安心してあげられるから
これで少しでも「シッポが気にならなく」なってくれたらいいなー

※猫ちゃんにアロマは良くないのですが、アロマではないので与えても大丈夫だそうです

f:id:mama-mamico:20170209155954j:plain

あはは。そうだねー。
仁くんもママもペロリとしてみたら、甘くておいしいシロップみたいだったし
ギンギンがリラックスできるようになったら
『老人性の徘徊』にも効くレメディを、ママの実家のプルおじいちゃん(ミックス犬。18歳)にもプレゼントしてあげようね!

お花は、それを見る人の心を優しく包むだけでなく、
お水や太陽の光を浴びてシロップのような甘い液体になって心を穏やかにさせる力もある。

すごいよねぇ。

ママ、つい先日まで「バッチフラワーレメディ」の存在を知らなかったけれど
知らなかった事を、ギンギンが教えてくれたんだもん。感謝だね!

さてさて、お花のシロップを舐めた後は
ゴロンとお昼寝して、緊張をよりいそう和らげよっか??

え??
ママは緩み過ぎですって???

いいじゃない。
のほのん、ゆるゆる上等よ♡

広告を非表示にする