ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

真っ白でふかふか。そして冷たくて

f:id:mama-mamico:20180117142046j:plain

先週末の「最強寒波」の影響をスッポリと受けたため
真っ白な雪の中に埋もれるように生活していますが…

ギンギンはミユキちゃんのお布団の中に隠れて、ノバノバと暖を取っています。

※ちなみにママ達は、まだママの実家にステイしております


大豪雪になってしまって、生活は大変なのは言うまでもないんだけれども…
でも、さぁ…

f:id:mama-mamico:20180117142135j:plain

え、えへっ☆

確かに、雪が降る事で通勤や通学、お買い物だって大変だし
いろーんな事に不具合があるのは承知しているんだけど、

世界が真っ白な雪に包まれて、非日常な感じに、ワクワクするのは
ママとママの実家のファミリーだけじゃないはず!!!

f:id:mama-mamico:20180117142147j:plain

雪が降り止むと、青空に照らされた真新しい雪は、フカフカでキラキラと光って
なんとも幻想的。

とはいえ…

f:id:mama-mamico:20180117142157j:plain

こんなに積ったのは何年振りなのかな???
10年位は、こんな積雪を体験していないような気がします。

f:id:mama-mamico:20180117142206j:plain

お部屋で暖を取っているギンギンに、雪を見せてあげよう!!!と
いびつな凸凹雪だるまを作って、お部屋に持って行きました。

f:id:mama-mamico:20180117142219j:plain

おほほほほほ。
「美術の成績 2」をいかした、斬新な雪だるまなのよ!!

f:id:mama-mamico:20180117142234j:plain

目や鼻を作ろうと思ったけれど
そこは美術センスがないママには、ハードルが高すぎて断念。

その代わりと言っては何だけれど

f:id:mama-mamico:20180117142244j:plain

ふわっと柔らかく積った真新しい雪の上に「雪上書道」をしてみましたーーー

f:id:mama-mamico:20180117142317j:plain

大好きで愛しい、ギンギンと仁くんの名前を
白いキャンバスに堂々と指で掘りました。

ママの字って、偏と造りが離れていてバランスが悪いんだけれど
新しい雪にあっという間に覆われて消えてしまう、一瞬だけの書道展。

また一つ、楽しい思い出ができちゃった!

f:id:mama-mamico:20180117142327j:plain

ママの雪だるま、もとい「鏡餅」は本当にへなちょこだったけれど
雪かきしながらせっせとユカリちゃんが作った雪だるまは、とーーってもカワイイ♡

f:id:mama-mamico:20180117142338j:plain

「雪やこんこん…♪」でおなじみなように、ワンコは雪ではしゃぐ…はずが
仁くんは固まってましたが、ひんやりと冷たい雪の感触を
ほんの少しですが体験することが出来たね!

f:id:mama-mamico:20180117142356j:plain

あははは。確かにそう。

※ちなみにベットメイキングされていない実家のベッドで、ギンギン・仁くん好き放題自由に遊んでいました


寒い時には、寒いなりの幸せな過ごし方をすればいいんだものね。

寒いからこそ、フワフワ・ヌクヌクの毛布やブランケット、ホカホカと温かい食べ物や、湯気の立つ飲み物が一層美味しく感じられる。
寒いからこそ、ギンギンと仁くんをギューッとした時の暖かさに、心まで柔らかくほどける。

きっと冬もあと少し。(私の気分的には1月って早い春なんです…)


まだガリガリと残る雪の感触を楽しみながら
雪の日も、雨の日も、晴れの日も、その中でニッコリできるものを選びとっていけますように。