ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

サランラップの活用で…

f:id:mama-mamico:20180118140320j:plain

いそいそとコーヒーを沸かし、テーブルに乗せた所で
仁くんは「おやつの時間??」と思っているようですが…

テーブルに乗っているのは「ラムネ菓子」ではなくって、
皮膚科で出してもらったビタミン剤。

f:id:mama-mamico:20180118140333j:plain

くーーーっ。

ギンギンに軽くディスられた事は置いておいて(← 置いとくんかーーい!!)
ビタミン剤は「美しく変身!」するのが第一目的ではないんです。

f:id:mama-mamico:20180118140343j:plain

ママ、つい先月に「うっかり」肩から腕に向かって熱湯をかけてしまい(← うっかりレベルじゃないですよね…)
右上腕部に10cm×6cm位の大きな火傷を負ってしまったの…

OMG

f:id:mama-mamico:20180118140358j:plain

そうそう。(苦笑)

熱湯を肩からかぶった直後は「あちーー」って感じでしかなかったんだけれど
冷やしても、水をかけても、ひりつくような灼熱感が消えなくて…

とはいえ、お湯を被ったのが夜だったから皮膚科なんてやっていないし
慌ててインターネットで検索!!!

火傷ケアに「油分+皮膚が衣類や空気に触れない」事で痛みを抑え、治りを良くするとかで
患部にサランラップを巻く治療法を発見。

湿潤療法というものらしいのですが、あくまで私が試しただけなので、やけどはすぐにお医者さんへ!!!

f:id:mama-mamico:20180118140436j:plain

そうそう。(苦笑)

季節は、冬。

火傷をした場所が、右腕の付け根の下だったこともあり
ノースリーブで過ごす訳にも行かず…

広範囲をケガする予定がなかったので、ガーゼや包帯など「火傷部分を覆える」医療用品もなかった中


ラップで包んでいいのね?!


と、大慌てでラップを巻き巻きしました。

f:id:mama-mamico:20180118140450j:plain

そうそう。(苦笑)

火傷個所のヒリヒリした感じは消えたわけではなかったけれど
ラップをしたら、洋服を着れたし、痛みも幾分か和らいだのよね~~

f:id:mama-mamico:20180118140507j:plain

そうそう。(苦笑)

ラップでケアして2日目。

痛みも落ち着いて、大げさな程の赤みと若干の膨れはあったものの、水ぶくれにもなっていないし
このまま油分を与えてケアして治るかも~、とほくそ笑んでいたのに


ん?痒い…

f:id:mama-mamico:20180118140525j:plain

おほほほほほほほ。(苦笑)

そうなんです!!!

ママ、実はちょっとだけ皮膚がデリケートでして、傷用のテープとかでも痒くなってしまうんですが
ラップでグルグル巻きにしていた箇所が
当然のごとく痒くてたまらなくなって、ラップを外す事を余儀なくされてしまったんです。


でも、やけどはまだ2日目。

ラップが出来ないとなったら、ママに出来る事は何もない…

f:id:mama-mamico:20180118140545j:plain

あうっ。あうっ。

ツリーの隙間から、トホホな視線で至極当然な事を言われて、ママ、なんも言えねぇ…(by 北島康介さん)

f:id:mama-mamico:20180118140554j:plain

そうそう。(苦笑)

ラップが出来なくなった体になったママは
トボトボと近所の皮膚科を受診。


火傷をラップで保護してたんだけどぉ、ちょっと痒くなっちゃってぇ~(by 女子高生口調)


と、先生に見せると


そりゃ、まるまる2日もラップしてたら痒くなるよね~


と、クスッと笑われてしまいました。

f:id:mama-mamico:20180118140626j:plain

でちよねーーー。

先生の小さな「クスッ」を笑いも当然よね。
ちょっと考えれば分かるような事なのにねーー。

f:id:mama-mamico:20180118140640j:plain

ひーーっ。ごもっとも。

でもね、人って何か予期せぬトラブルがあった時に
なんとか自分で解決しようと頑張っちゃうんだよね。

ラップでグルグル…も、悪い治療法ではなくて
ちゃんと痒くならない対策を取ればよかったのに、ママは適当に治療法をインターネットで見つけて真似しただけだったのが悪かったんだけれど
ラップ効果なのか???
最初に冷やして・油分を補っていた効果があったのか
先生が思ったよりも、あっさりと火傷は落ち着いてくれたんだよね~


でもでも、やっぱり自己判断は危険。

困った時に頑張って自分で何とかする事も大切だけれど
頑張り過ぎず、頼るという事もすごーく大切。

よしっ!!!

2018年のママの目標に「頼る・甘える」の項目を追加しますっ!!!!

え???
火傷したら病院へ行くのは普通の事ですって???

むぅ。ごもっともです。

 

湿潤療法は決して悪い治療法ではありません。専門医があるので、そちらできちんと「湿潤療法」をすれば私のようなカイカイにはならないと思います!!!