ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

食べたらみがく、約束げんま~ん

f:id:mama-mamico:20180516142224j:plain

 

最近の定番スタイルとなった、仁くんの『朝ヨーグルト』時間。
無糖のもったり系ヨーグルト(濃厚系が好きみたいで、サラッとしたのは食べません)の上に心臓と肝臓のお薬を乗せて1分もすると
ぼやーっと錠剤がふやけて、ヨーグルトと一緒にあっという間に完食してくれます。

 

f:id:mama-mamico:20180516142238j:plain

 

仁くんがヨーグルトを食べるようになったので(というか、薬を飲むためですが…)
ママも一緒に朝ご飯にヨーグルトをプラスするようになりました。

朝から元気にモリモリと食べるって、健やかな証拠だもんね~

 

f:id:mama-mamico:20180516142256j:plain

 

朝ごはんを食べた後は、ママもみんなも「身だしなみ」を整える時間です!
カラフルで元気いっぱいになれそうなコレは…

 

f:id:mama-mamico:20180516142311j:plain

 

ママ用の歯ブラシです。

今までドラッグストアでいろいろ試して「ヘッドの小さなソフトタイプ」がいいと盲信していたのですが
歯の定期的なクリーニングを兼ねて、引っ越し先の近くの歯医者さんへ行ったらこの歯ブラシを1本プレゼントしてもらい
その使い心地の良さに、すっかり虜になりました。

 

f:id:mama-mamico:20180516142324j:plain

 

tepe という海外の歯ブラシなので、ドラッグストアでは買えないのですが
そこはAmazonでいつもまとめ買い!

http://www.crossf.com/product/Tepe.html

 

f:id:mama-mamico:20180516142354j:plain

 

あっ、ごめーん。
これも使おうと思って…

 

f:id:mama-mamico:20180516142410j:plain

 

仁くん、キレイでしょ~~
残念ながら、これはドリンクじゃなくて「マウスウォッシュ」といって、お口の中をお掃除してサッパリさせてくれるお薬なの。

 

f:id:mama-mamico:20180516142419j:plain

 

女の子気分があがる、かわいい色も購入ポイントの一つではあるんだけれど
今まで色々とマウスウォッシュを使ってきた中で、これは「低刺激で少し甘め」なのに、使用後少しするとサッパリが長続きするのでお気に入りなんです~

だけれどこれは限定品だったようで、もう買えないのが残念。
使って良かった時に3本買ったものの、もうこれがラス1なので、これは大事に使わなくっちゃ!

リステリンは各種刺激が強くてママには使用できませんでした
※オーラツーとモンダミンが、ママの中では愛称ヨシです

 

f:id:mama-mamico:20180516142431j:plain

 

さてさて、ママの歯磨きが終わった後は
仁くんも歯磨きタイム!

赤ちゃん用のミッフィーちゃんが付いた歯ブラシは仁くん専用です!

 

f:id:mama-mamico:20180516142443j:plain

 

はいはい、お任せあれ!!

仁くんはペット用歯ブラシも試しましたが、どうもヘッドが大きくて「オエッ」となるようで
獣医さんからすすめてもらった「乳幼児用」の歯ブラシにしてから、歯磨きさせてくれるようになりました!

とはいえ、あんまり長い時間は出来ないので
サササッとだけれど、それでも歯磨きさせてくれてエライ!!

 

f:id:mama-mamico:20180516142459j:plain

 

対してギンちゃんは歯磨きが大嫌い。

ということで、いろいろ試した結果、少し柄の長いペット用歯ブラシを口にいきなりインして
ガガガッとほんのわずかだけ磨く…を繰り返しています。

 

f:id:mama-mamico:20180516142509j:plain

 

だましだましではありますが、ギンちゃんの場合は、ほんのちょっとだけでも磨ければ「ヨシ」としています。

 

f:id:mama-mamico:20180516142519j:plain

 

わが家はルールがゆるゆるなので、人間の食べ物も少しお裾分けしてしまうこともあったりして
決して模範的な飼い主ではないからこそ!!!!

大事な歯でいつまでも美味しいものを食べられるように、出来る範囲でお口のケアを頑張っています。

美味しいものをみんなで食べる、という時間をなくしたくないからこそ
朝の歯磨きタイムはちょっと嫌な時間かもしれないけれど
これからも「隙を見て」シャシャッと磨くからね~~