ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)、そしてママ・マミコの日々の記録です。

おいしくしつつ、体ケア

f:id:mama-mamico:20180606141249j:plain

今朝は健やかな寝息のギンちゃんの脇に
太くて立派な「おヒゲ」が1本抜けていました。

なんだろう、ネコちゃんのおヒゲって立派で
拾うとなんだかいい事がありそうな気がするのは、マミコだけでしょうか???

f:id:mama-mamico:20180606141301j:plain

なんてカワイイ寝姿でしょう…
耳を近付けると、グルグルと喉を鳴らしつつもスピースピーと寝るという合わせ技です。

f:id:mama-mamico:20180606141310j:plain

ソファーのクッションを折り曲げるようにして寝ている仁くん。(折り曲げ乗りは未だにブーム健在です)
こちらも健やかな寝息と、呼吸器が細いからなのか
時折「グゴッ」といびきのような呼吸音が聞こえます。

爽やかな朝の、ほっとする一コマ…

f:id:mama-mamico:20180606141320j:plain

あ、起きた!!!

普段はそんなに意識することがないのですが、
ギンちゃんがベッドでゴロゴロとした後は、白いカバーにグレーの毛がみっしり抜けていることがあり
コロコロを発動させることがあります。
(仁くんは白いから目立ってないだけで、しっかり抜け毛があります)

f:id:mama-mamico:20180606141336j:plain

えぇ、えぇ。
帰宅したマミコの目に飛び込んできた、真っ白なカバーの上に広がった、グレーの塊…

換毛期は特に丁寧に、それ以外でも出来るだけブラッシングして
体の中に「毛玉」が溜まらないようにしているけれど、
やっぱり毎日のグルーミングで、ある程度の毛玉を吐いてしまいます(悲報…)

ちなみに…
わが家のブラッシングは、いただき物のファーミネータ―を愛用しています。

gin-jin.hatenablog.com

f:id:mama-mamico:20180606141443j:plain

ということで、定期的に「毛玉をスムーズにお通じと一緒に排出」できるように
おやつのタイミングで、毛玉除去用のお薬(というか、おやつ?)である『ラキサトーン』を食べさせています。

f:id:mama-mamico:20180606141502j:plain

ラキサトーンを与えるためのオヤツタイムですが
仁くんは特に投与が必要ないけれど、一緒にオヤツ。
ミニサイズのササミ巻きガムでガシガシ齧って大興奮です。(かわいいな~)

f:id:mama-mamico:20180606141511j:plain

毎回思うのだけれど、ちゅーるってスゴイ…

ギンちゃんはラキサトーンだけでもペロペロしてくれますが
チュールの絞りだし口につけてあげると、一瞬でベロッとからめ取って舐めてくれるので
いつもこのパターンで投与しています。

※ギンちゃんが慌てるので、ラキサトーンのついた面が舌と反対側…
※この後ひっくり返しました

f:id:mama-mamico:20180606141521j:plain

…こわっ。

耳の毛が逆立って、目がランランと輝いて…

ちゅーるって、液状化させたマグロとか魚介でしょ???
なにがそんなにギンちゃんたちネコちゃんのハートを掴んでいるのか、マミコにはどうしたって分からないけれど
本当に夢中にってペロペロします。

f:id:mama-mamico:20180606141530j:plain

平和な時間。

ギンちゃんはもの凄い夢中でちゅーるに向かい合っている間
仁くんは遠くでガシガシとガムを噛んでいます。

f:id:mama-mamico:20180606141541j:plain

そか、そか。
ヨカッタね!!!

美味しく食べて、ついでにギンちゃんは毛玉を吐かないようにするケアも出来て一石二鳥。

f:id:mama-mamico:20180606141551j:plain

いえいえ、どういたしまして。(ペコリ)

どうせなら「お薬」や「体ケア」も楽しく・美味しくありたいもんね~~
それは、マミコも一緒で、自分が具合悪い時に、少しでも美味しく楽になれたらいいなーって思うから。

そうそう、マミコが…(はぁ、はぁ。今日はママと言わず「マミコ」で押し通してみようと思いましたが、使いなれずに苦しい…)


毛玉ケア。
ネコちゃんとの暮らしは、ギンちゃんをお迎えして「初めて」の体験ばかりで
どれがいいのか、思考錯誤です。

ギンちゃんは、どちらかというと「過剰グルーミング」の傾向があるので、ブラッシングしてもラキサトーンを使っても
毛玉を吐く事が時々あります。

ネコちゃんにとっては、毛玉を吐くのは当然のこと…ですが、
やっぱり吐く時は苦しそうなので、少しでも吐く回数が減ってくれればいいな…と、願わずにはいられません。

さてさて「おいしい」ついでに、次はママ・マミコの美味しい体験談を…