ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

自分のための幸せ時間を

f:id:mama-mamico:20180723175207j:plain

おはようございます!
気持ちいい青空だったので、仁くんにネックピローを乗せてみました。

うふ♡かわいい。

f:id:mama-mamico:20180723175215j:plain

え、えぇ。そうよ。(← 動揺)

すでに写真に写り込んでいるから、もうお分かりだと思うけれど…

f:id:mama-mamico:20180723175224j:plain

ママ、お家DEお風呂が大好きなのね。
で、1回使いきりの入浴剤などを、雑貨屋さんで買ってきて使うのもママのお楽しみの一つではありますが
ここしばらく、ドハマリしているのがこの入浴剤「お塩のお風呂」シリーズです!!!

soapmax.co.jp

f:id:mama-mamico:20180723175248j:plain

口コミサイトでも人気だよ!という証のシールが貼られたコレは
ピンク色で香りがとってもよいバスソルト

おまけに1袋500円程度で、ザザザーッと贅沢にいっぱい入れてもすぐにはなくならないというコスパの良さ!!!

f:id:mama-mamico:20180723175300j:plain

「リフレッシュボディ」なる、柑橘系の商品だけは、まだ見かけたことがなくて試せていないのですが
その他のシリーズは全て試した結果、この2つが特にお気に入りで、もう5回以上はリピ買いしています。

お湯の色が優しいピンク色に変わり、女の子だな~って気分が盛り上がるのもママ的にはツボです。

※汗かきエステという商品名だけあって、ホカホカ暖まって汗が出やすい気がします

f:id:mama-mamico:20180723175310j:plain

暑い夏の季節でも、湯船にお湯を溜めてお風呂に入るのですが
お風呂のお楽しみの一つが「お風呂読書」です。

お風呂で読むため、どうしても湿気で紙が膨れたり角がひしゃげたりしてしまいますが
好きな本・お気に入りの話は、何度もお風呂に持ち込んで読み返します。

f:id:mama-mamico:20180723175320j:plain

江國香織さんの本は、どの本も言葉が色彩をもって広がる雰囲気が大好きで
何冊も持っていて、コレが1番好き!!と言いたいくらいに好きな本が沢山あるのですが
この「抱擁、あるいはライスには塩を」も、1番好き!!と言いたい本の1冊です。

f:id:mama-mamico:20180723175329j:plain

飽きないんだよね~

話の内容も、どんなフレーズがどこに出てくるのかも分かるのに
少し期間を開けて、また読み返したくなる…

そして、また今、お風呂でバスソルトを入れたピンク色のお湯にとっぷりとつかって、汗だくになりながら読み返しているのだけれど
早く続きが読みたい!!!と、明日のお風呂が楽しみな程です。

※読み続けたくて長湯になりますが、1時間くらいでお風呂から出るようにしています
※時々、本を読みながらお風呂の中で小豆のかき氷を食べます。至福すぎます。

f:id:mama-mamico:20180723175347j:plain

そうそう、派手な装丁だよね。

こちらもお風呂読書で何度か読み返している、漫画家 西原理恵子さんの本「スナックさいばら」シリーズ。

shoten.kadokawa.co.jp

f:id:mama-mamico:20180723175410j:plain

…う、うん。
スナックについて、仁くん詳しいのね…

そのスナックのママに扮した西原さんが、お題に対して寄せられた言葉に対して、西原さんの意見を重ねていく本なんだけど
西原さんはいろんな体験をしているからこそ言えるあれこれに
思わず笑ったり、ジーンとさせられたり、頷いたり、スッキリしたりと
自分が少し疲れて元気がないな…という時に読み返すと、なんだか強くなれるような、力をもらえるような本なんです。

f:id:mama-mamico:20180723175427j:plain

ママがちょっと人生につまづいて、毎日絶望の中を歩いているような気分だった時
さいばらさんのこの言葉に、号泣したのを思い出します。

 

「自己中心的」っていうのは「自分中心に幸せを考えることができる」ってこと。
「自分だけ幸せになれ!」、私たちが忘れてるのは、これよ!
~ 中略 ~
もうちょっと自分を大事にしてあげないと自分がかわいそう。
誰かを幸せにする前に、まず自分を幸せにしろ!

スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八起き編より

 

あぁ、私はかわいそうだったんだな。
自分の幸せを優先できず、自分中心に幸せなんて考えてあげられていなかったんだな。
だからこんなにも、苦しんで辛いんだな、って。

そうしたら、お風呂の中でしゃくりあげながら大号泣して
自分だけ幸せになれ!って何度も何度も声に出して反復して、スッキリしたっけ…

f:id:mama-mamico:20180723175527j:plain

う、う、う、うえーーん。(号泣)

ギンギンも仁くんも、ママの事を無条件で愛してくれていて(ママも同じように無条件に愛しているよ!)
ちょっとでも元気がなかったり、落ち込んでいたりすると
側にいてそっと寄り添って慰めてくれます。

そして、ママが元気いっぱい、ニコニコしてイエーイ!な気分の時は
一緒になってご機嫌にはしゃいでくれて
ママが幸せで楽しんでいることが、ギンギンと仁くんに伝染することを身を持って体験しています。


DA・KA・RA
時々まわりに気を使い過ぎたり、どう思われているかでビクビクして他人軸になることがあるからこそ
「自己中になろう!」「私だけ先に幸せいただきま~す、だわよ!」と、自分で自分に思い出させるようにしています。

f:id:mama-mamico:20180723175555j:plain

ぎ、ぎ、ぎ、ぎ…
ギンタ師匠ーーーっ!!!

ギンちゃんも仁くんも、マイペースで
そのマイペースにノビノビしている姿を見るたびに、ママはニッコリさせてもらっています。

だから、ギンちゃんの言う通り「自己中万歳」(ワガママとか相手を軽んじるという意味ではなく、自分の気持ちに寄り添って自分を中心に考えてみる)で
自分が幸せで朗らかでいる事で、まわりにほほ笑みやあったかい気持ちを伝染させられるんだよねーー。

自分を犠牲にして無理をするなんて、ノン・ノン・ノンだよねっ!

f:id:mama-mamico:20180723175605j:plain

うん。
自分が何をしたら嬉しいのかな?って思った時に、お風呂と読書はやめられん!だったから
今日もお風呂のお湯をピンクに変えて、ご機嫌にお風呂読書しまーーす!!!

気持ちよく「はぁ~。お疲れ」って湯船の中で自分に言ってあげられるように、今日もママなりのペースでコツコツとお仕事するぞ!
エイエイ・オーッ