ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

普通の日がスペシャルに

f:id:mama-mamico:20180725173940j:plain

のばーっと開いた状態のギンちゃん。
「おいしいおやつ」と言っているのは、これを買ったのを知ってるからだよね。

f:id:mama-mamico:20180725173952j:plain

「ギュッ」とササミが閉じ込められた見た目に、

 

これはギンちゃん・ジン君が目を輝かせるに違いない…

 

と、思わず2本お買い上げしました。(1本160円位でした)

www.unkaibussan.co.jp

f:id:mama-mamico:20180725174021j:plain

うーん。
普段は小さなガムやちゅーるで「簡単おやつ」しているし、
特別な日に食べさせようかな…と思っていたんだけど

f:id:mama-mamico:20180725174031j:plain

お、おうっ。
何でもない日のお祝いかぁ。

 

ま、それもいいか!(← すぐに流されるタイプの女なんです。私)

 

f:id:mama-mamico:20180725174039j:plain

ギュギュッと真空パックされた鶏ささみ(燻製)は、
まったくもって無臭だし、見た目で分かるのかな?という疑問があるものの
ギンちゃんも仁くんも、まだ開封していない鶏ささみだというのに
すっかり興奮しています。

f:id:mama-mamico:20180725174049j:plain

真空パックを破り、食べやすいように割いてお皿に入れて準備している間も
ソワソワしっぱなしで、ギンちゃんはフライングしそうな勢い。

※1本をはんぶんこにしてあげました
※もう1本は、特別な日用によせてあります

f:id:mama-mamico:20180725174105j:plain

どうぞ召し上がれ!

の声と同時に、ガッとお皿に顔を突っ込んだギンちゃん。(珍しい…)

f:id:mama-mamico:20180725174113j:plain

ちょっと怖っ…というくらいに夢中。

あまりに必死に食べるので、何度写真を撮ってもブレブレで
お魚ではなくチキンなので途中で飽きたりするかな?と思いましたが、最後までしっかり完食でした。

f:id:mama-mamico:20180725174123j:plain

ギンちゃんに「召し上がれ」をしてすぐ、待っていた仁くんのお肉をスタンバイ!

お待たせしましたねっ!はい、召し上がれ~

f:id:mama-mamico:20180725174131j:plain

元来「お肉派」の仁くんは、もう大興奮!!
必死になってお皿に顔をうずめ、ものすごいスピードでササミが消していきます…

f:id:mama-mamico:20180725174143j:plain

オカルトではありません!(← きっぱり。力強く。明瞭に!)

 

仁くんはゆっくり食べることが出来ず、いつも秒速で美味しいものを平らげます。
かたや、お口の小さいギンちゃんは、食べるのがゆっくりなので、仁くんはいつも自分の分を食べ終わると羨ましそうに見つめています。

でも、ちゃんとはんぶんこにしたんだよ。
おんなじ量を食べてるんだよ。

f:id:mama-mamico:20180725174204j:plain

もしかしたら、またお肉が「やほ!」とお皿に乗って登場するのでは??と
何度も空のお皿をチェックする仁くん。

 

悲しいときぃーーー
悲しいときぃーーー
いつもここから

 

f:id:mama-mamico:20180726091307j:plain

いたしません!(← きっぱり。力強く。明瞭に!)(ドクターエックスの米倉涼子さんばりに!)

何でもない日も特別な日。
それは分かるけれど、連日の鶏ささみパーティーになれてしまうと「何でもない日だって時々特別」な気分がなくなってしまって
それはきっと、もったいないことだと思うの。

特別な日じゃないのに、今日はスペシャル!って思えることに慣れてしまったら、ちょっとしたスペシャルがあっても

ふーん

って感じてしまうじゃない???

それってやっぱり、もったいない。

スペシャルな事を「わーい」って喜べる、ママ達ファミリーでありたいから、鶏ささみはまた今度ね!

それにしても、世の中にはおいしいものがいっぱいあるよねー
まだ知らない「おいしいもの」に出会う事を楽しみにして、また今度、美味しいものを探して買ってくるからね~