ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)の成長記録です。

眼瞼下垂の手術記録 … その6

f:id:mama-mamico:20180725150541j:plain

ギンちゃん、まとめてくれてありがとう。

「まぶた覆い症」もとい「眼瞼下垂」を終えて、抜糸してからは徐々に内出血や腫れもひいて行きました。

f:id:mama-mamico:20180725150550j:plain

抜糸翌日。
糸で縛られていた部分の盛り上がりや、傷の赤みはまだ少し強いものの
内出血はほとんど消え(うっすら)、腫れはまだぼんやりあるものの、だいぶ良くなりました。

f:id:mama-mamico:20180725150559j:plain

抜糸の翌々日。

傷の赤みやプックリした膨らみはあれど、だいぶいい感じかな???という事で
アイブロウに加え、マスカラも解禁しました。

まだ、傷にファンデーションを重ねるには抵抗があって、
スッピンなので、傷がまったく隠れていませんが、この日からは帽子もかぶらず仕事を始めました。

f:id:mama-mamico:20180725150614j:plain

抜糸の後は、
●1週間後に抜糸した傷の状態の確認と、塗り薬の購入
●問題なかったので、1カ月後検診を予約

という感じで、病院へ行く頻度も少なくなっていきました。

f:id:mama-mamico:20180725150626j:plain

うん。してなかった。
っていうか、痛み止以外は処方されなかったの。

抜糸後1週間の検診で、傷の状態もいいし問題ない!と言われた後で


任意ですけど…


と、勧められた塗り薬がコレです。

f:id:mama-mamico:20180725150641j:plain

ケロコートという塗り薬(保護剤?)は、術後の傷跡の治りを早くしてくれるお薬。
術後できるだけ早くから塗る方が効果的だということで、抜糸後1週間から始めるのがいいのだそうです。(先生談)

ケロコート(Kelo-cote Gel) -傷あとやケロイドに

f:id:mama-mamico:20180725150704j:plain

うん。
お腹は4か所程傷があるものの、その傷は1cm程度で大きくないし、お腹は目立たないから勧められなかったんだと思うわ。

でね、あくまで「術後の傷の見た目をよくする」ためのお薬なので
強制ではなく【任意】での購入になると言われたけど


もちろん、買うよね~~


f:id:mama-mamico:20180725150718j:plain

2種類のサイズがあって、ママは大きい方を選んだのだけれど、大きいサイズで3,500円位でした。(ちょっとお高いですよね)

 

f:id:mama-mamico:20180725150728j:plain目の傷の上に、透明なジェル状のお薬を伸ばして使うのですが、薄ーく伸ばせばいいとの事で
ママの傷なら3~4ヵ月は持つと言われた通り、まだ使っていますが、半分以上は残っています。

※傷を保護するシリコンのようなものらしく、薄く伸ばした後1~2分そのままにして乾かします
※これを塗るようになって、やっと安心してメイクをするようになりました

f:id:mama-mamico:20180725150832j:plain

じゃじゃーーん!!!
ファンデーションが塗れるようになったので、パット見の傷跡が分かりにくくはなりました。(まだ、赤いので分かりますが…)

f:id:mama-mamico:20180725150917j:plain

買って良かった。

※さらに1ヵ月経過した今では、これよりももう少し傷が目立たなくなっています
※この先も、まだ継続して使います

f:id:mama-mamico:20180725150926j:plain

うん。本当に良かった。

眼瞼下垂での眉下切開は、美容整形と違って切る幅をどうするか?仕上がりはどうなるか?などを考慮するというより
症状を良くするための手術幅や、腱を調整するので
1度で終わる人もいれば、切った範囲が狭すぎてまた手術になる…ということもあると言われました。

じゃあ、1回でガッと切る範囲を広げて
伸びてしまったまぶたを切除したらいいのでは???と思うのですが
切り過ぎて引っ張ると「あっかんべー」をしたような顔になる…というので


手術はまたできるけれど、あっかんべーは直せない


ということから、慎重に手術をされるのだそうです。(先生談)


で、手術からおおよそ3ヵ月近くたった今
傷もキレイに治ってきて、腫れもおさまり、前よりもまぶたはスッキリしたものの、完全に「まぶた覆い症」が治ったか?と言われると
まだ右目は少し重たい感じがあります。

けれど、手術は半年後くらいでハッキリした成果が分かるという事なので(半年である程度予測がつき、1年位で定着するそうです)
今はまだ、様子を見ている…という感じです。

ママのように、まぶたが重くなって黒目をふさぐようになり、眼精疲労や頭痛で悩んでいる…という方は
一度、専門医で見てもらうのもいいかもしれません。

手術そのものは、本当にあっという間に終われて
術後も2週間程度は何かと不自由でしたが、それでも「ちょっと不自由」という程度で、
さらに、医療保険の種類にもよると思いますが、ママの入っている医療保険では「日帰り手術適用」で給付金ももらえて持ち出し金額も少なく抑えられました。

ながながと書いてきた、手術の事も、ひとまずはこれで終了。

またいつか、傷がこんなに良くなりました!という報告ができればと思います。
では!!!