ギンにーたんとジン犬

ギンにーたんとジン犬

猫の銀太くん(ロシアンブルー 男の子)と、犬の仁くん(チワワ 男の子)、そしてママ・マミコの日々の記録です。

頑張った健康診断。そしてお初のパン!

f:id:mama-mamico:20190314171516j:plain

あ、ありがと。

ざっくりした説明の上に「病院」ではなくて「健診センター」という場所での健康診断なんだけれど
ま、病院の仲間という感じだから、話をすすめるね~

f:id:mama-mamico:20190314171529j:plain

…普段からカリカリ食べてませんけど。

健康診断では、朝ご飯や豆乳ラテなどの「血液検査の数値に影響が出そうな」物は接種せずに
グーグーとお腹をすかせた状態で向かうんだよね。

っていうか、大嫌いな健康診断なので、猛烈に気が重くて食欲なんて全然わかなかったんだけれど。

f:id:mama-mamico:20190314171542j:plain

注射っていうか、採血っていって注射をして血を取るのはあるんだよーー。

これがまた、結構な量の血を取るから、思ってる以上に恐怖&痛いんだよね。
ママ、採血は苦手です。

※昨年の入院前にも何度も採血があり、そのたびに青ざめていましたから…

f:id:mama-mamico:20190314171623j:plain

身長・体重・お腹周りの測定、胸部撮影、血圧(A判定もらっちゃいました。ウフ♡)、尿検査(後日の結果が恐怖…糖尿ではありませんように)
事前に渡されていた検便(大腸がんの検査?)に心電図、お医者さんによる基本健診(聴診器で体の音を聞かれる)、聴力・視力測定…

ちょっとショックだったのが、聴力がなんか前より聞こえにくい気がした事と(聞こえたけど)
メガネをかけたまま視力検査をしたのに、両目共に矯正視力が 0.5 なかったこと…

えーっ?!
私ってメガネをかけていてもあんまり見えてないってこと?!

※どうやら再検査した方がいい、と検査技師さんに言われました
※もともとあまり度数を強くしていないのですが、今までにないほど見えていませんでした

f:id:mama-mamico:20190314171656j:plain

ママが健康診断を苦手な理由は、下記3点

1位 胃の検査(バリウム検査)
2位 婦人科検診・乳がん検診
3位 採血

というランキングなんだけれど、んーーーもう、ほんっとにバリウムを人生初で飲んで以来
二度と飲みたくない!!!と泣きながら懇願し、胃カメラ検査に変えてもらった過去があるくらいに、ほんっとに嫌いです。

なんていうか、薄めたセメントを飲まされている感じ???

あのもったりを飲み込めずに、吐きもどしてしまいそうにえづくのがたまらなく苦しいんです。

検診後半のお楽しみ♡と言わんばかりに、最後の方でバリウム検査でしたが、
そこにたどり着くまでに看護師さんや技師さんたちに

胃の検査ってしない訳にいかないんですかねぇ

と、何度も何度もしつこく聞いたほどです。

f:id:mama-mamico:20190314171711j:plain

でしょでしょ。嫌よねーー。

でもね、あちこちで聞いたけど、検診セットの内容に含まれている(会社の指示)なので、受けないってことにはできない…と言われて撃沈。

バリウムを飲むならカメラが良かったんだけれど
健診センターでの胃カメラ検査は対応外だったらしく(詳しくは聞いていないけれど)
ものすごーーく気落ちしてしょげかえって検査室に入ると

 

まぁ、なんということでしょう!!!
技師さんが爽やかなイケメン!!!!

 

神様からのささやかなご褒美に、少しだけ顔がほころびましたが
イケメン技師さんから、もったりとしたバリウム液がたっぷりの紙コップを手渡され、一気に気分は ゴー・トゥー・ヘル!!!!

清らかな涙を数粒こぼしながら、何度もえづきながら何とか飲み、後はまな板の上の鯉状態で放心。
言われるがままに横を向いたり回転したりして、なんとかバリウム検査を終えました。


バリウム前の事前チェックで「最近1年で手術の経験は?」というものがあり
「やっててよかった!卵巣のう腫!!!」くらいに意気揚々と「手術しました!!!!!」と申し出ましたが
開腹手術ではないため、バリウムOKですよ~、と言われて、一気に希望が打ち砕かれたりもしました。トホホ。

※やっててよかった、公文式!くらいのノリでした

f:id:mama-mamico:20190314171803j:plain

うん。終わってしまえばなんてことないんだけれど
痛い事はこの後に待っていたんだよね…

女性なら分かっていただける『マンモグラフィー』での乳がん検査。

胸を撮影用の機械に乗せて(というか無理やり乗せてもらう)サイドから技師さんに引っ張ってきてもらった胸を機械でググーーッと押しつぶして撮影するのだけれど
この押しつぶされるときの痛みと言ったら…

たった数秒の間なのに、思わずウゲーーーッと声が上がりそうな痛みを必死でこらえて4ポーズ。

技師さんは女性の方で、痛みが分かるだけあってか
胸を押しつぶした瞬間にダッシュして「すぐ撮りますからね!!!」と言ってくれるので、なんとかこらえていましたが
最後の最後に、1枚(右胸)が上手く写っていなかった…と申し訳なさそうに言われて


おまけの一押し。
おまけのもう一ポーズ。


ひーー。
マンモグラフィーが痛みがなければいいのになぁ。

特に、女性は生理前に胸が張って痛くなることが多々あり、そんなときに検査だったママはもう地獄の痛みを必死に耐えました。
ほんと、偉いよ、私。

f:id:mama-mamico:20190314171832j:plain

だよねー。
よく考えたら「つぶされる」ってなかなか日常で体験しないもんね。

で、もう一個、これは女性全般が苦手だと思うのだけれど、婦人科検診。

健診センターでは女医さんだったのがすごく嬉しいのだけれど
ママは昨年「卵巣のう腫」を手術で摘出しているのと「子宮腺筋症」診断をされているので、
それを加味して診てくれたのですが


あー、子宮がかなり大きくなってるね~
腺筋症があるって分かってるんだけど、再診しなさいって通知行くからちゃんと診てもらうのよー。

けっこう出血酷い??
生理痛も酷いかな??
かなり大きくなってるはずだよ。(触診・お腹を押しての診断)


と、これまたあまり嬉しくない結果を頂いてしまいました。
うーむ。昨年の検査以降、放置している事を反省せねば…ですが、どれくらい大きくなっちゃったのかなぁ。

はぁ。憂鬱です。

f:id:mama-mamico:20190314171904j:plain

さ!
なにはともあれ、健康診断が終われば後はこっちのものよ!!!

丁度11時半に健診センターを出たのですが、お腹もペコペコだし、せっかく頑張った自分に美味しいご褒美をあげたい!ということもあって
健診センターから車で3分の所に、同僚がお勧めの美味しいパン屋さんがあったので寄り道してみました。

f:id:mama-mamico:20190314171922j:plain

お店の中には、見た目にも美味しそうでキレイなパンが並び、テンションアーーーップ。(単純)

見たことない感じの色のついたつやつやのクロワッサンと、その手前にあるカリカリが乗った甘そうなパンが気になったので購入。
他に、パストラミ・ドライトマト・オリーブのサンドイッチも買いました。

気になったカリカリパンは…

f:id:mama-mamico:20190314171943j:plain

ビーネンシティッヒというパンで

レモンの皮を加えたドイツの菓子パン、ブレヒクーヘンアーモンドのヌガーマッセのトッピング
プディングのようなクリーム
それを包み込むソフトな生地
とてもリッチな味わいです

とのこと。気になるよね???

で、名前が覚えられないので写真を撮ってもいいですか?と聞いたら快く撮影許可をいただいたので
パチリとパンを撮ってきました。(うふふ)

f:id:mama-mamico:20190314172003j:plain

ビーネンほにゃららも気になって買ってきたけれど
まずはサンドイッチだよねーー

パリッと焼けたバゲッドに鮮やかな具材がおいひほーー。

f:id:mama-mamico:20190314172019j:plain

バゲッドは外側がカリッと焼けているのに、パンはもっちり水分量がしっかりしていて食べ応え満点。
サンドイッチの内側のバジルソースとハムやチーズがすごくマッチしていて、ドライトマトのほの甘い感じやオリーブの大人っぽい味が楽しめて
うん、こりゃ確かに美味しいサンドイッチでした♡

※他に買ったパンは、食べきれなかったので翌朝に…
※感想は長くなったのでまた次回にでも!!!


オールA判定をもらっていた数年前が懐かしい健康診断。
視力・婦人科で確実に「要・再検査」をもらうと分かってはいるけれど、その他には悪いところがないようにと祈るばかりです。

いやはや。やっぱり健康であるって素晴らしい!!!

美味しいものを食べられる元気な今日に感謝して、今日も元気に頑張ろうと思います。

----------------------------

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ  にほんブログ村 犬ブログ チワワへ